「分配可能額」とは




分配可能額とは

分配可能額の意義

分配可能額(ぶんぱいかのうがく)とは、会社が支払うことができる配当金の上限額のことをいいます。

分配可能額の算出方法は、会社法で規定されています。

分配可能額を超える額を配当する場合は、違法配当となります。

分配可能額規制(配当規制)の趣旨

会社法が分配可能額を規制する趣旨は、株主に対して無制限に配当を実施することを認めてしまうと、自己資本が毀損する(会社の財産が流出する)おそれがあるためです。

会社の債権者にとって担保となるのは、会社の財産のみです。したがって、債権者を保護するためには、会社に適切な財産を確保させる必要があります。

つまり、分配可能額規制(配当規制)は、債権者保護のための制度といえます。

外国語訳

英語(English):distributable amount



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク