納税義務の成立と消滅




納税義務の成立

納税義務は、法律の定める課税要件(納税義務成立要件)の充足によって成立する。

なお、納税義務の成立時期と納税義務の確定時期(納付すべき税額が確定する時期)は、区別される。

納税義務の消滅

納税義務は、通常、納付によって消滅する。

参考ページ

税大講本|国税庁



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク