差入保証金(保証金)

勘定科目の使い方

「差入保証金」勘定には、取引や契約の際に担保として差し入れた保証金を計上します。

 

具体例としては、次のものがあります。
  • 営業保証金
  • 取引保証金
  • 入札保証金
  • 建設協力金
  • 架設保証金
  • 借受契約保証金
  • 債務履行保証金
  • 借室権利金
  • 借家権利金
  • 代理店契約保証金
  • ビル借室保証金
  • 分割返済保証金
  • 輸入保証金
  • 機械・設備等のリース時の保証金
  • 敷金
  • ゴルフ会員権(預託金型)
    • ゴルフクラブ入会金、名義書換料、仲介業者への手数料などの付随費用も含めて「差入保証金」勘定に計上する。
    • 預託金型のゴルフ会員権は、「差入保証金」勘定に計上する。株式型のゴルフ会員権は、「投資有価証券」勘定ではなく「出資金」勘定に計上する。
    • 預託金型ゴルフ会員権と株式型ゴルフ会員権を両方所有している場合、同じ勘定科目で処理するべきである。この場合、新たに「ゴルフ会員権」勘定を設定するか、「その他投資」勘定に計上することになる。

財務諸表・計算書類の表示区分

貸借対照表 >> 資産の部 >> 投資その他の資産

財務諸表・計算書類の表示科目

「差入保証金」

簿記の仕訳

「差入保証金」の増加は借方(左側)、「差入保証金」の減少は貸方(右側)に記入します。

外国語表記

「差入保証金」勘定の外国語表記は、次のとおりです。
  • 英語:Guarantee deposits

投資その他の資産